鹿 屋 航 空 基 地 資 料 館

 鹿屋航空基地は、戦前から使われている歴史ある航空基地であり、日本海軍の特別攻撃隊の出撃でもありました。滑走路には今でも零式艦上戦闘機の壕が残されていて、司令部庁舎も戦前に建造されたものです。 なお、特攻基地の規模としては人員、機体数ともに全国的に有名な知覧をも上回るものでした。

 鹿屋航空基地の一角には旧日本海軍時代から現在の海上自衛隊に至るまでの歴史についての史料を集めた、鹿屋航空基地資料館が開設されており、館周辺には海上自衛隊が使用した航空機や旧日本海軍の二式大型飛行艇等が展示されています。